2009年06月04日

2009/6/4毎日 米国:「避難民はアルカイダの責任」ホルブルック氏が反論

米国:「避難民はアルカイダの責任」ホルブルック氏が反論
毎日2009/6/4
米国のアフガニスタン・パキスタン特別代表のホルブルック氏は3日、パキスタン北西辺境州のイスラム武装勢力掃討作戦で多数の国内避難民が発生していることについて「(国際テロ組織)アルカイダや(アフガン旧政権)タリバンの責任だ」と非難した。
 パキスタンのザルダリ大統領と首都イスラマバードで会談後、記者会見した。同州スワート地区ではタリバンと関係が深い武装勢力が勢力を拡大し首都寄りに進出を図ったため、米国の圧力を受けたパキスタン政府が作戦を開始。200万人を超える避難民が発生した。
 アルカイダ指導者のウサマ・ビンラディン容疑者が声明で避難民について「米国の責任だ」と批判したことを受け、反論した形。ホルブルック氏は4日、避難民キャンプを訪問する予定。(共同)
posted by LMB at 11:22| Comment(0) | パキスタン難民 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。