2009年06月06日

2009/6/6産経 ソマリアで戦闘、56人死亡 避難民10万人近くに

ソマリアで戦闘、56人死亡 避難民10万人近くに
産経 2009/6/6
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/090606/mds0906060815000-n1.htm
ロイター通信によると、ソマリア中部で5日、敵対するイスラム勢力の間で激しい戦闘があり、双方のメンバーら少なくとも56人が死亡、数十人が負傷した。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、過去1カ月で推定9万6千人が首都モガディシオから避難、人道危機が拡大の一途をたどっている。
 目撃者らによると、国際テロ組織アルカイダとの関係が指摘されるアッシャバーブなど反暫定政府勢力派の急進的イスラム勢力と、暫定政府を支援する穏健派イスラム勢力が迫撃砲などで交戦した。
 ソマリアでは5月上旬、イスラム教急進派の有力聖職者アウェイス師がイスラム武装勢力に暫定政府との戦闘続行を呼び掛けたころから情勢が一層悪化。近海での海賊の活発化やアルカイダの影響力拡大も懸念されている。(共同)
posted by LMB at 09:54| Comment(0) | ソマリア内戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。