2009年06月26日

2009/6/23 47NEWS 窃盗犯に手足切断の判決 ソマリアのイスラム組織

窃盗犯に手足切断の判決 ソマリアのイスラム組織
47NEWS 2009/6/23
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009062201001020.html
【カイロ22日共同】ロイター通信によると、ソマリアの首都モガディシオで22日、急進的イスラム組織アッシャバーブが支配する地区のイスラム裁判所が、窃盗の罪に問われた若者4人に、それぞれの手足を片方ずつ切断するよう命じる判決を言い渡した。同裁判所判事が明らかにした。
 国際テロ組織アルカイダとの関係が指摘されるアッシャバーブは、厳格なシャリア(イスラム法)の適用を求めており、住民に支配力を誇示する狙いもあるとみられる。
 4人はいずれも携帯電話などを盗んだとされ、公開の法廷で判決が言い渡された。
 アッシャバーブは暫定政府軍に対して攻勢を強めており、暫定政府は20日、非常事態を宣言。暫定国会も周辺国や国際社会に軍事介入を求めた。
posted by LMB at 09:36| Comment(0) | ソマリア内戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。