2009年06月26日

2009/6/23 CNN ケニアが部隊派遣を拒絶、内乱続くソマリア政府が要請

ケニアが部隊派遣を拒絶、内乱続くソマリア政府が要請
CNN 2009/6/23
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200906230025.html
(CNN) 暫定政府軍とイスラム反政府武装勢力の戦闘が激化するアフリカ東部のソマリア情勢で、隣国のケニア政府報道官は22日、ソマリア政府が要請した軍事支援に応じない考えを示した。軍事協力は、アフリカ連合(AU)の組織として検討すべきとし、ケニアは非軍事以外の支援を考慮すると述べた。
反政府武装勢力の進撃に手を焼くソマリア暫定政府は22日、ケニアのほか、エチオピア、イエメンやジブチの近隣諸国に部隊派遣を求めていた。
武装勢力はイスラム系の「シャバブ」「ヘズブ・イスラム」などで、今年5月初旬から暫定政府打倒の攻撃を加速し、首都でも交戦は起きている。最近では暫定政府の治安相らが武装勢力の攻撃で殺害されている。米政府は国際テロ組織アルカイダがシャバブなどに浸透していると警戒している。
米情報機関当局者は先に、アルカイダの戦闘員らがアフガニスタン、パキスタン国境周辺の拠点を離れ、中東イエメンやアフリカ東部のソマリアへ移動、訓練基地などを設ける動きを示していることを明らかにしている。米軍がパキスタン政府直轄部族地域などでアルカイダ構成員らを標的にしている無人武装偵察機によるミサイル攻撃が成果を得ていることの証拠ともしていた。
ソマリアは1990年代初期から、軍閥などが覇権を狙って抗争を繰り返し、中央政府の統治から機能しない無政府状態に陥っている。エチオピア軍、アフリカ連合軍が介入しているが、事態は改善していない。
posted by LMB at 09:39| Comment(0) | ソマリア内戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。