2009年07月03日

2009/6/24 MSF ソマリア:治安悪化を受けてソマリア最大の診療所から撤退を余儀なくされる

ソマリア:治安悪化を受けてソマリア最大の診療所から撤退を余儀なくされる
国境なき医師団 2009/6/24
http://www.msf.or.jp/news/2009/06/1873.php
ソマリア・バコール地方の住民に9年にわたり医療ケアを提供してきた国境なき医師団(MSF)は、このほど、残念ながらこの地方で医療活動を継続するには安全が充分に保障されていないという結論に達した。今回の決断はMSFが独自に下したものであり、ソマリア当局による追放があったわけではない。ソマリアの他の地域で行われているMSFの医療活動は今後も継続する。
2009年4月、バコールでMSFの医療スタッフ2人が拉致された事件が示すように、ソマリアは人道援助が非常に困難な場所である。MSFは、コミュニティーの援助によって事件が最終的に解決されたことに感謝している。
しかし、ここ1年の間に起きた拉致事件や他の深刻な事件を受けて、MSFはこれ以上、バコールに住む人びとに質の高い医療ケアを安全に提供することができないと判断した。
ここ数ヵ月、MSFのソマリアにおけるプログラムは、技術サポートスタッフの海外からの短期訪問によるバックアップを受けながら、遠隔体制で運営されている。先の拉致事件をきっかけに、このアプローチの可能性でさえ失われつつある。
「バコールにおける膨大なニーズ、さらに困難な状況の中で私たちが活動し続けてきたことを考えると残念ですが、今度こそは、この地方の危険度が許容できないレベルにまで達したことを認めなければなりません」と、MSFのオペレーション・ディレクター、ジェローム・オベレイトは述べる。
今回は残念ながら撤退という運びとなったが、バコールの住民がMSFの行った様々な医療サービスの不足を緩和する方法を見いだせるよう、また過去9年間にわたるMSFのソマリア人スタッフによる努力を認識してくれることを希望している。
バコールでのMSFの活動は、フドゥールにあるソマリア南部と中央部の最大の患者施設である診療所をはじめ、ラバタン・ジェロ、エル・ガラス、エル・ベルデおよびラブドュレにある4つの郊外の診療所を含む。
9年間にわたるプログラムの間、フドゥール診療所は栄養失調患者のためのたった1つの通院治療センターから、ベッド数278床、継続的な指導を受けているスタッフ157人を抱える完全機能を装備する診療所に拡張した。
2002年以来、フドゥール診療所と他の診療所は27万2700件の外来診察を提供し、1万1075人が診療所に入院。うち3314人はカラアザール(内臓リーシュマニア症)、945人が結核の治療を受けた。さらに、1913人の子どもが重度栄養失調の治療を受けている。
過去14ヵ月間に、MSFはソマリアのスタッフの拉致事件と致命的な襲撃を含む治安の悪化を背景に、4つのプログラムの閉鎖を余儀なくされた。MSFがバナディル地方、ベイ地方、ガルグドゥード地方、ヒーラーン地方、ジュバ川下流地方、シェベリ川中流地方、シェベリ川下流地方、ムドゥグ地方で提供している無償の医療活動を今後も継続できるかは、MSFのスタッフや医療施設に対する前述のような事件が起きない状況を地域コミュニティーや当局が提供できるか否かにかかっている。
ソマリアにおけるMSFの活動について
MSFは、1991年以来ソマリアで活動を行っている。
2008年1月以来、ソマリア南部と中央部におけるMSFのプログラムは、熱心なソマリア人スタッフによって運営されており、ケニアのナイロビに駐在する運営チームが治安状況の許す限り現地を訪れ、その活動を支援している。ソマリア人スタッフのコミットメント、熱心な取り組みとその勇気のおかげで、MSFは2008年を通して、数十万ものソマリア人に医療ケアを提供し続けることができたのである。
MSFチームは2008年、26万7168人の5才未満の子どもを含む72万7428人に対して外来診察を行った。5万5千人余りの女性が産前ケアの診察を受け、2万4千人以上の人びとがMSFの支援する病院や診療所に入院した。手術数は3878件あり、このうち1249人が武力衝突による負傷を受けていた。医療チームは、死に至る顧みられない病気のひとつであるカラアザール(内臓リーシュマニア症)に苦しむ1036人の患者のほか、4千人以上のマラリア患者を治療した。また、1556人の結核治療に着手した。栄養失調に苦しむ3万5千人近くの人びとが食料と医療ケアの提供を受け、8万2174人が予防接種を受けた。
posted by LMB at 12:57| Comment(0) | ソマリア内戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。