2009年07月16日

2009/7/14 CNN 「オバマ大統領様へ」 アフリカから5000通のメール

「オバマ大統領様へ」 アフリカから5000通のメール
CNN 2009/7/14
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200907140021.html
(CNN) オバマ米大統領のアフリカ初訪問に合わせ、ホワイトハウスがメールやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で質問や意見を募ったところ、13日までにアフリカ諸国から5000通を超すメールが寄せられた。ホワイトハウスのウェブサイトは同日、この中から選ばれた質問に答えるオバマ大統領の動画を掲載している。
オバマ大統領はミシェル夫人と2人の娘を伴い、10日から11日にかけて西アフリカのガーナを訪問。この訪問に合わせてアフリカ全土で専用番号が複数用意され、大統領あてのメールを受け付けた。
アフリカは貧困国も多い一方で、携帯電話が急速に普及しつつあり、専用番号には携帯電話のショートメールが多数届いた。このほかSNSのフェイスブック、Twitter、新聞などを通じてメッセージが寄せられている。
ガーナの女性からのメールには「オバマ様、私は大統領になるのが夢です。あなたに大変勇気付けられました」とつづられ、スーダンからは「大統領様、ダルフールでまた発砲がありました。あなたが約束した変化を通じて平和が訪れるのを待っています」と期待の声が届いた。南アフリカからは「アフリカの指導者たちに、市民の教育を向上させるよう促してください」と助力を求める意見が寄せられている。
オバマ大統領の父親の出身国ケニアやナイジェリアからは、初のアフリカ訪問国にガーナが選ばれたことに失望の声も。「あなたがアフリカ初の訪問国としてナイジェリアを選んでくれなかったことに、私たちは失望しています」というメールもあった。
南アフリカ、セネガル、ケニアでは記者が質問を吟味し、オバマ大統領が13日、アフリカのラジオ局とウェブサイトを通じて質問に答えている。
posted by LMB at 05:51| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。