2009年07月16日

2009/7/14毎日 UNHCR:難民キャンペーンで、毎日新聞社に感謝状

UNHCR:難民キャンペーンで、毎日新聞社に感謝状
毎日 2009/7/14
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090714ddm012040124000c.html
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は13日、戦争や貧困に苦しむ世界の難民らを支援する報道を30年余続けてきた毎日新聞社と毎日新聞社会事業団に感謝状を贈った。東京本社を訪れたヨハン・セルスUNHCR駐日事務所代表は、「このようなキャンペーンは世界的に類例がない。活動を支える読者にも併せて感謝申し上げたい」と述べた。朝比奈豊・毎日新聞社長は「キャンペーンは今後も続けるが、その前に(難民がいなくなり)UNHCRそのものが不要になる時が来ることを願う」と話した。
 毎日新聞は79年以降、68の取材班を52カ国・地域に派遣。85年以降、読者などから社会事業団への寄付のうち約1億4000万円がUNHCRなどを通じ、現地へ届けられてきた。今もコンゴ民主共和国に取材班が入っている。
posted by LMB at 06:01| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。